So-net無料ブログ作成

薬物汚染の脅威、オピオイド系鎮痛剤とは何か?フェンタニルって何? [【閑話休題】]

今、アメリカで爆発的に蔓延している
危ない薬があります。

トランプ大統領は
国家の非常事態だと

その名もフェンタニル
一体どんなものなの?


スポンサードリンク






オピオイド系鎮痛剤とは麻薬性の鎮痛剤の一種


オピオイドの
オピはオピウムというアヘンの意味
アヘン由来
アヘンのファミリーにある
化合物からくる麻薬

モルヒネ、ヘロインなどがあるが
毒性と依存性で分類されている
その中でも極めて強い
合成麻薬のフェンタニルというものがある


過剰摂取によってアメリカ中で薬物死が続出している


それがアメリカの問題と絡んで来る

フェンタニルの薬物死が多いのが
没落した工業地帯
いわゆるラストベルト(赤錆地帯)に住む
貧困の白人層で、

まさしくトランプを支えている地帯

トランプの支持層が住むラストベルト(赤錆地帯)とはどんなところか?


アメリカの北東部
車作っていたり
鉄鋼だったり

貧困に苦しんでいて
藁にもすがる気持ちで投票したとも言えるわけです。

アメリカの北東部
鉄鋼や車を作っていた地域ですね。

ニューヨーク州の五大湖から
ペンシルバニアにかけて

オハイオ
ミシガン
デトロイト
インディアナ
イリノイ
こんなあたりのこと

とりわけオハイオ州が薬物死が増えているらしいです。
ここら辺は
製造業が新興国に逃げて行った結果
失業してお金がないってことです。

日本みたいな国民健子保険なんてないので
健康保険はメディケイドと呼ばれる
貧困層向けの保険しないそうです。

メディケイドは、この民間の医療保険に加入できない低所得者・身体障害者に対して用意された公的医療制度である。 メディケイドに要する費用は、州と連邦政府(アメリカ公衆衛生局)が共同負担(1995年現在で1,520億ドル)するが、運営自体は州に任されているため、内容は州により異なる。



補助金をもらわないと医療を受けられないらしいです。


スポンサードリンク





製薬会社が規制緩和して医師が処方するフェンタニル


そして、
90年代くらいから
鎮痛剤を処方する医者が増えた

製薬会社の後ろ盾で
鎮痛剤を規制緩和したのが
フェンタニルを売っている製薬会社があると。

医師にも報奨金を与えたりしたために
医師にも経済インセンティブがある
鎮痛剤は
体の痛みはフェンタニル


規制緩和の名の下に処方される鎮痛剤フェンタニル


ヘロインの何倍も致死性、麻薬性がある
そこらへんをロビー活動によって
先送りした。

いっときの儲けのために規制緩和をお手軽にした。
医師も儲かるからいいじゃないか

貧しい患者を犠牲にして
フェンタニルを含む
オピオイドが爆発的に中毒が広がってしまった結果

なかなか、元に戻らない

もともと60年代から
大麻から始まってLSD、ヘロインなどに対して
おおらかなアメリカ社会が
蔓延に一役買った

医療保険制度に影響している

今回のオバマケアの見直しが反対された
結局、医療保険制度を
どう改革しようとしているか

財政を健全化するために
弱者を切り捨てようという政策
オピオイドカット
依存しているから
今までは
オピオイド摂取者に対して
少しずつ緩やかに緩和ケアするものだったものを

そこを大幅にカットしようと
アメリカの無党派の議会予算局が試算

オバマケアが廃止された場合どうなるのか
無保険者が1700万人
3200万人、無保険者が増える
アメリカ国民の1割強

弱者がそれだけ切り捨てられるのか

なんでこんなことするのか?
連邦政府の赤字が減少する
どれくらいか

日本円が

52兆9000億円

すごいよね

お金持ちに減税しよう
貧しい人もちょっとだけ減税する

日本の消費税増税凍結と話似てきた感じですよね。

とモーリー・ロバートソンは言ってます。

だから
結局
税を増やさないということは
誰にしわ寄せが来るのか?

選択になってくる

トランプ政権の場合は
豪快にフェンタニルに依存した貧しい白人に対して

自己責任だと言って

コアの支持層に対して
財政健全化の名の下に補助金を予算に手をつけると
お年寄りの票が共和党流れるのが民主党に流れる

税の使い方をうまいことずらす
蔓延している

フェンタニルの製造元が中国だったりする
中国由来の薬の材料が流れている

オピオイド製薬工場は中国にあるそうです。


スポンサードリンク







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース