So-net無料ブログ作成

2017年に引退したスポーツ選手は浅田真央、宮里藍、伊達公子、日馬富士など [ニュース]

今年もあと1週間ですね。
2017年での引退ビッグニュースは
何と言ってもフィギュアスケートの浅田真央さんかなと思いますが
他にもビッグな方達が引退しました。
ざっくりと紹介します。


スポンサードリンク






宮里藍


引退日:3月6日
引退年齢:31歳
世界最高ランク:1位
賞金ランク:2位
プロ勝利数:25


浅田真央


引退日:4月10日
引退年齢:26歳
世界最高ランク:1位
バンクーバーオリンピック銀メダル
世界選手権金メダル3回


伊達公子


引退日:8月28日
引退年齢:46歳
世界最高ランク4位(シングルス)28位(ダブルス)
生涯通算成績634勝410敗
生涯獲得賞金$3,988,378
1996年25歳の時に一度、引退しましたが
2008年37際で現役復帰しています。



スポンサードリンク






日馬富士


引退日:11月29日
引退年齢:33歳
生涯戦績827勝444敗85休(101場所)

日馬富士については晴れ晴れとした引退とは行かなかったので取り上げるのもアレでしたが
ビッグな人なので一応、あげました。


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。