So-net無料ブログ作成
検索選択

テロから身を守る 内閣官房 国民保護ポータルサイトをよく読んでおくといい? [ニュース]

今、

テロから身を守る

と検索すると
一番に出て来るサイト

それは

内閣官房 国民保護ポータルサイト

って知ってましたか?


スポンサードリンク





xデーはいつかわからないけどいつかは来る


先日、あるネットテレビを見ていたら
いよいよ
戦後以来の(つまり72年ぶり)の
戦争の脅威にさらされつつある
我が日本

ということで
実際にどうしたらいいのか?
ミサイルだけでなく
日本国内に入り込んでいる
工作員がテロを行うかもしれない
武力を使われるかもしれない
その時にどう身を守るか

を具体的に話していました。

なので、ネットで検索をして見たら
このサイトが一番上に来ていたわけです。

北朝鮮の仕掛けにより
もしかしたら
日本に火の粉が降ってわくかもしれない事態に
なりつつある

という認識で
内閣官房 国民保護ポータルサイトができた

と思っています。

そのサイトをのぞいてみると

「武力攻撃やテロなどから身を守るために」
という36ページのパンフレットが
ダウンロードできます。

さらにその映像版、
そして
Jアラートという
全国瞬時警報システムという警報装置についての
説明が載っています。


具体的に自分の身を守るには?


実際に暴力を振るわれた時
しかもナイフなどで襲われた時に
とっさに身を守る盾が必要です。

それは普段持っているバッグなどが
利用できますが
固いもので小さいもの
ノートパソコンくらいの小さいもの
が良いそうです。

そのバッグを体の前に持っていく
という行為は
とっさにすぐにできないらしいです。

ひょいと無意識に持つものがいいのだとか。

そして固い材質のものが良いですね。

色々とお酒を飲む機会はあるかと思いますが
(管理人は飲まないのでわかりませんがw)
酒は自分をコントロールできる程度にしましょう。
アルコールが入るとよっぽど強くない限り
正常な判断ができなくなります。
気をつけてくださいね〜


スポンサードリンク





テロのターゲットになりやすい場所は?


やはり鉄則として
頭脳をやる
のが
一番相手を叩く有効な手段ですよね?
なので
まずは
東京の中心部が第一ターゲットになりますよね。

それは
官邸、
自衛隊の中央指揮所
などの
司令部機能
ですね。

次に目立つところ
皇居や
繁華街、浅草や新宿
など

住宅街への被害はといえば
最初はないと思われます。

北朝鮮はアメリカ軍ほど
弾を多く持っていないので
住宅街に貴重な1発を打ち込むと
その間に敵が主力部隊に何十発と打ち込むので
勿体無い

ただ、
住宅街での被害は都心からくる火災など
が考えられるようなので
その辺の備えが必要なのかなと思います。

逃げるときは
堅牢なマンションの地下駐車場などがいいですね。

地下の駐車場にオートロックがあるところはほとんどないので

ミサイル脅威は地上より地下の方が少ないということです。
ただし、
古い地下は逆にダメで
崩れて生き埋めになる可能性があります。

普段から自分の身はできるだけ自分で守るようにしたいけど
周囲との連携も必要ですよね。



スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース