So-net無料ブログ作成
検索選択

自動運転が必要なのは地方と高齢者ってことですね! [ニュース]

自動運転の実用実験が全国で13箇所になりました。



スポンサードリンク





2017年3月に公募が始まり、7月には追加された実験地域


2017年4月に国土交通省が
自動運転の実用実験を始めたそうです。

地方の方が確実に車社会です。
特に最近の車の事故で
高齢者の運転ミスによる事故が
相次いで起こったこともあり、

自動運転は地方で進めるべきだとの声が
大きかったのだと思います。
そのためこの実験はいい実験だと思います。

田舎では車がないと
とても生活できないというのが
現実です。

だから、この自動運転
大いに頑張って欲しいですね。


スポンサードリンク





2017年秋から本格実験に突入する自動運転


2017年9月から実証実験を行う箇所は以下の箇所です。

1. 北海道 大樹町
2. 山形県  高畠町
3. 茨城県  常陸太田市
4. 長野県  伊那市
5. 富山県  みなみとち
6. 徳島県  三好市
7. 岡山県  新見市
8. 福岡県  みやま市
9. 新潟県  長岡市
10.岐阜県  郡上市
11.愛知県  豊田市
12.滋賀県  大津市
13.山口県  宇部市

以下が自動運転の実用実験の具体的な地域だそうです。

1.「公募型」の実証実験箇所(現地実験) 8箇所 
 [1] 北海道広尾郡大樹町たいきちょう(道の駅「コスモール大樹たいき」)
 [2] 山形県東置賜郡高畠町たかはたまち(道の駅「たかはた」)
 [3] 茨城県常陸太田市ひたちおおたし(道の駅「ひたちおおた」)
 [4] 富山県南砺市なんとし(道の駅「たいら」)
 [5] 長野県伊那市いなし(道の駅「南アルプスむら長谷はせ」)
 [6] 岡山県新見市にいみし(道の駅「鯉が窪」)
 [7] 徳島県三好市みよし(道の駅「にしいや」・かずら橋夢舞台)
 [8] 福岡県みやま市(みやま市役所山川支所)
 

2.ビジネスモデルの更なる具体化に向けたFS箇所(机上検討) 5箇所 
 [1] 新潟県長岡市ながおかし(やまこし復興交流館「おらたる」)
 [2] 岐阜県郡上市ぐじょうし(道の駅「明宝めいほう」)
 [3] 愛知県豊田市とよたし(道の駅「どんぐりの里いなぶ」)
 [4] 滋賀県大津市おおつし(道の駅「妹いも子この郷」)
 [5] 山口県宇部市うべし(楠こもれびの郷)



道の駅がこれから注目されていくのかなと思います。

実用にはあと3年くらいかかるようですが
安全で安心な車社会になればいいなと思います。



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。