So-net無料ブログ作成

コードブルー ファーストシーズン第2話あらすじ 脚本家はサードシーズンとは違う。山下智久が新垣結衣が戸田恵梨香が比嘉愛未が浅利陽介が若かったころ [テレビ]

コードブルーの
ファーストシーズン
セカンドシーズン
の脚本は

林宏司さんでしたが

今回のサードシーズンは
安達奈緒子さんです。

この脚本家変更
吉と出るか邪と出るか?

それは今後の
サードシーズンを見ていかないと
なんとも言えませんね。

とりあえす
初回、2回目とも視聴率は
15%を超えているようなので
今の所大丈夫そうですが。


スポンサードリンク





ファーストシーズン第2話のあらすじ


サードシーズンは
これから進んでいくので
見ていくとして

ファーストシーズンと
セカンドシーズンは
連続して流れていくストーリーがありました。

つまり、スペシャルも含めて
セカンドシーズンまでで
コードブルーは完結していると思います。

なので、ファーストシーズンにあった
エピソードの顛末がセカンドシーズンで
明かされる
ということがあったりしました。

セカンドシーズン第2話

このコードブルー
5人のエピソードが
きちんと描かれていて

一人一人が抱える患者とのやりとりや
関係性が丁寧に描かれているなと
思いました。

藍沢耕作(山下智久)


夜間救急に一人で来た歯痛の
おばあさん
翌日、救急車で運ばれる。


白石恵(新垣結衣)


階段から落ちて鼻の骨を折って
救急に来た女性
鼻以外に外傷がない。
心配そうに見守る恋人はちょっと
カタギっぽく見えない風貌
白石(新垣結衣)は
DVではないかと疑う

緋山美帆子(戸田恵梨香)の


初めてのヘリは
苦い経験から始まる。
緋山の指導医、三井とともに
出動した緋山(戸田恵梨香)は
自転車にぶつかられた妊婦を
対処できず、
しかも三井に経験があると嘘までついていた。

結局、現場に藍沢(山下智久)が
来た時に、「ほっとした」桧山は
救命救急医の厳しさを思い知らされる。

ナースの冴島はるか(比嘉愛未)は


自分より、出来の悪い
フェローたちに辟易していた。
自分で診断できないフェロー、
その中で最も毛嫌いしていたのが
白石(新垣結衣)だった。
白石に同い歳なんだから、
忌憚なく言いたいことを言ってと
言われると

ブチっと切れ

白石(新垣結衣)に
畳み掛けるように
鬱憤をぶちまける

そして、冴島(比嘉愛未)には
どうやら秘密がありそうな雰囲気だ。

白石が患者のことで
悩んでいた時
冴島(比嘉愛未)は
「男と女の中は色々ありますよ」
と意味深な物言いをする。

白石が彼氏いるのかと聞くと

半年前に死んだ

と。しかし、、、
冴島はるか(比嘉愛未)の話は
これからかなり長い間引きずることになるのだ。

藤川一男(浅利陽介)の場合


5人の中で
ナースの冴島よりも
下に扱われている藤川一男は
工事現場で鉄骨が落ちて
肋骨が折れたガテン系の
おじさんを担当する。

しかし、このおじさん

ブラジャーをつけるのが趣味

お前もつけてみろ!
解放された気分になるから

と。
MRIを受けさせるために
仕方なくつけて見た藤川(浅利陽介)は
全くそんな気分にならなかったが

その患者には最終的に
MRIを受けさせることができた。
ブラジャー付きで(本来は何もつけないのが基本)

スポンサードリンク





藍沢(山下智久)の医者としての試練が始まった?


藍沢(山下智久)は
一度は救急に来て追い返した
おばあさんの件で
黒田(柳葉敏郎)を怒らせ
ヘリ担当から外された。

しかし、緋山(戸田恵梨香)が
失敗した患者を見ることで
再び、結構早く、ヘリに乗る。

しかし、この回での
藍沢(山下智久)の本当に
対峙しなければならなかったものは

生身の患者だった。

一歩間違えば
死なせていたかもしれない人間を
前にした時

今までのように

ただの臓器だろ

という言葉では本来の医者は
やっていけないと

血の通った人間、医者・藍沢に
なるまでの試練だった。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0