So-net無料ブログ作成
検索選択

おしゃれイズムに岡田将生が! 銀魂でブチ切れた相手はもう一人のまさきか? [テレビ]

最近まで高視聴率ドラマ
小さな巨人に出ていた
岡田将生

次は
映画?
岡田将生がおしゃれイズムに出演です。

今回は
人気漫画「銀魂」の実写版が
7月公開ということで
おそらくその宣伝も兼ねてですね。

わかりやすい

最近のテレビはほぼ番宣か
というものになっています。

あ、昔からか。。。笑



スポンサードリンク





岡田将生の最近は映画「銀魂(ぎんたま)」


銀魂って何?

知らない人のために
軽く紹介します。

ものすごーく簡単に言っちゃうと

幕末に突如あらわれた宇宙人と人間(侍)との攻防

です。

日本の江戸末期、幕末に天人(あまんと)
という宇宙人が日本にやって来ます。
これは現実世界では黒船のようなもので
その宇宙人が日本に開国を迫ります。

その宇宙人・天人を恐れた日本政府は
開国してしまいます。

すると、宇宙人はやりたい放題をする
それを見かねた元侍の坂田銀時率いる
元侍たちが立ち上がる

すごーく皮肉った内容ですね。

この話では天人襲来から20年後に
侍たちが決起します。

今の日本は戦後70年以上経っていて
もう立ち上がる人もいないかもしれませんね〜


ま、そんなことはどうでもいいとして
この話の中に
桂小太郎という攘夷戦争という戦争で
活躍した四天王の一人

だそうですが、それを岡田将生が演じます。

「狂乱の貴公子」桂小太郎と言われるくらいなので
シュッとしたイケメン侍なんでしょうね。
岡田将生に合ってるかも?



スポンサードリンク





岡田将生基本情報


1989年8月15日
生まれの現在27歳
東京都出身
血液型:AB型

デビューは日本工学院専門学校のCMで
2006年、17歳頃

原宿でスカウトですか
やはり今も昔も原宿ですね〜

ドラマでは同じく2006年放送の
「東京少女」の中の
夏帆主演「眺める少女」


翌年にはデビューから早くも
メインキャストを務めるようになり
映画は「天然コケッコー」
ドラマは「生徒諸君!」

芸歴は11年何ですね。
まあ、俳優はまだまだこれからが
勝負です。

管理人がよく見てたのは
堺雅人主演の「リーガル・ハイ」でした。
このドラマ面白かったです。
イケメン弁護士・羽生晴樹役で
テレビジョンドラマ部門助演男優賞を受賞していますね。


岡田将生の受賞歴


2009年はあたり年で
軒並み新人賞を受賞していますね。

2009年にとった賞作品
第34回報知映画賞 新人賞『重力ピエロ』『ホノカアボーイ』『ハルフウェイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』
第22回日刊スポーツ映画大賞 新人賞『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』
第52回ブルーリボン賞 新人賞『重力ピエロ』『ホノカアボーイ』『ハルフウェイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』
第34回エランドール賞 新人賞『オトメン(乙男)』『魔法遣いに大切なこと』『ハルフウェイ』『ホノカアボーイ』『重力ピエロ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』
第31回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞『重力ピエロ』『ホノカアボーイ』『ハルフウェイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』
第33回日本アカデミー賞 新人俳優賞『ホノカアボーイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『重力ピエロ』
第19回日本映画批評家大賞 新人賞『ホノカアボーイ』



まだ27歳なんですね。

これからも目が離せない俳優ですね〜




 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0