So-net無料ブログ作成
検索選択

【SWITCHインタビュー】遊川和彦のドラマはひどい?黒木瞳と内田有紀と天海祐希との関係 [テレビ]

脚本家の遊川和彦さん

ドラマを見るときに
なにに?注目しますか?

主演俳優?
もちろんそうですね。

でももっと大事なのは
脚本ではないでしょうか?

どんなにうまい俳優でも
脚本が酷かったら
どのドラマはヒットしません。

なので、
脚本家という仕事が
とても大事なのですね。

もちろん
どんなに素晴らしい脚本でも
演じる役者が大根では元も子もないですし
演出も大事ですね。



スポンサードリンク





遊川和彦と黒木瞳の出会いはおやじぃ?


SWITCHの対談、

脚本家の遊川和彦と
女優の黒木瞳

です。

遊川和彦氏が
黒木瞳と最初にタッグを組んだドラマは

おやじぃ
夫婦

の二本です。

「おやじぃ」は
2000年にあった
TBSの
東芝日曜劇場ドラマ。

黒木瞳と田村正和が夫婦役

まだ今ほどブレイクしてなかった
V6の岡田准一が黒木瞳の
息子役で出演していましたね。

長女は水野美紀
次女は広末涼子
長男は岡田准一
旦那は田村正和と

豪華すぎる面々の家族構成w


管理人は
数年前に動画で見ました。
とても面白かったなという
印象です。

広末涼子の結婚相手役が
及川光博で
最後は彼がゲイだった
ってことでドラマが急展開したり、、

花*花の主題歌
さよなら大好きな人
は大ヒットしました。




「夫婦」は見てないので
詳しくはわかりませんが
相手役は
おやじぃの時の夫役の
田村正和

なにやらおやじぃのその後か?
とも思える配役ですね。


スポンサードリンク





ドラマは脚本でほぼ決まる。遊川和彦のドラマ最高視聴率は40%の家政婦のミタ


遊川和彦は数々のヒット作を生み出した脚本家ですが
非常に評判が悪かったドラマがあるそうです。

それが
NHKの朝の連続テレビ小説
純と愛(じゅんとあい)

というやつです。
朝ドラ史上
かなり低い視聴率で
最高で20.2%
平均で17.1%を記録しました。

批評家の間では
放送1ヶ月でNHKに届いた意見は
かなり厳しいものが多く
半年間の放送終了までに
11447件の意見のうち
6465件が厳しいものだったそうです。

そんなにひどい内容だったの?
とドラマを見てない自分は思いますが

大阪と沖縄が舞台で
主人公は夢の国のようなホテルを
作ることを夢見る純と
人の心が読めちゃう青年、愛(いとし)との
恋愛や仕事、人生を紡ぐ物語

ってことでした。

いやー、人の心を読めちゃう
不思議な能力を持つ青年ですか。。。

これはあれですか?
映画の

「サトラレ」

ですかね?

視聴者からは
ひどいと思われたドラマですが
映画監督の山本晋也さんなどは

朝ドラは主人公の一代記が定番だが
このドラマは社会派、人間派の斬新なドラマだった
などと高評価しています。

遊川和彦氏自身も
「最近のドラマは
視聴者のご機嫌をうかがうものが
多い気がするが
それでは人の心に残らない。
人からなんと言われてもいいから
人の心に残るものを作りたい』

と発言しています。

翻って
遊川和彦脚本の
最高視聴率を誇った

松嶋菜々子主演の
家政婦のミタ

決して笑わない家政婦と
崩壊寸前の家族を描き
視聴者を痛快させたドラマや

天海祐希主演の
女王の教室

これも決して笑わない
冷酷非道な女教師と
恐怖に陥れられる生徒たちとの
戦い?を描き賛否両論が
沸き起こったドラマです。

これらのドラマに共通なのは

奇想天外な発想
理不尽さ
その理不尽さを突き破る痛快さ

なのでしょうか。

ドラマは
大衆のものですが
最近のドラマは
視聴率が
20%も行ったら
すごい視聴率ですねと言われる時代です。


ボクらの時代で対談した遊川和彦、天海祐希、内田有紀


この三人に共通しているのは
2015年の

偽装の夫婦

ゲイと知らずに結婚した夫に
振り合わされる主人公に
主人公に天海祐希と
天海祐希を好きになる

シングルマザー・内田有紀

このドラマ、見ましたが
うーん、

内田有紀の役柄設定に
無理があるのでは?
と思いました。

旦那からDV受けて
その後、女性しか
愛せなくなった

なんだ、薄っぺらい役だなーと
感じましたね。

でも内田有紀は
いいですよね。
なんか、キラキラしてるw

色々な物議をかもす
遊川和彦脚本のドラマに
要注目ですよー


スポンサードリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。